ポケモンとかやきう(ロッテ)とかについて TwitterID:@makaous
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yの冒険 その1
2013年10月15日 (火) | 編集 |
発売から3日間ずっとポケモンYをやってまして、遂に殿堂入りしました。


感想とかいうどうでもいいことはほっといて、やってて気付いたこと、第5世代からの 変更点(自分で確認したものに限る)とかを書こうと思います。


あと、有用かどうかは気にしないでください。



・「つるのムチ」威力35→45、PP15→25
・ポケモンを捕まえた時に経験値を貰える(どれくらい貰えるかは未検証)
・拘束技のスリップダメージが8分の1に変更
・技マシン83 奮い立てる→まとわりつく(虫タイプ、拘束技)
・学習装置の使用変更(後述)
・「あわ」威力20→40、確率で素早さ1ランクダウン
・「あまえる」ノーマルタイプ→フェアリータイプに変更
・「岩石封じ」威力50→60、命中80→95、PP10→15
・「なみのり」威力95→90
・「ローキック」威力60→65
・「どろぼう」威力40→60、PP10→25
・「10万ボルト」威力95→90
・「目覚めるパワー」威力固定に(威力は不明)
・「ハイドロポンプ」威力120→110
・「冷凍ビーム」威力95→90
・「鬼火」命中75→85


※学習装置の仕様変更について
 
 ・ポケモンに持たせるのではなく、バッグの大切なものポケットでオンオフを切り替える
 ・戦闘に出ていないポケモンすべてに、戦闘に出たポケモンが受け取る経験値の半分が入る
 ・全員に努力値が入るかは未検証




こんなところでしょうか。


ハリマロンを選んでストーリーを進めるにあたって、蔓のムチ・岩石封じの強化や学習装置の仕様変更が特にありがたかったです。


<その2に続く>








なお、いつになるかは(ry


.
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。