ポケモンとかやきう(ロッテ)とかについて TwitterID:@makaous
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回関西シングルFESTA
2016年03月27日 (日) | 編集 |
予選エンジュブロックを8-0で1位抜け、決勝トーナメント1回戦負けでベスト32


使用構築
ボルトロス化身@オボンの実
ガブリアス@気合の襷
ガルーラ@ガルーラナイト
ゲンガー@ゲンガナイト
バシャーモ@ラムの実
スイクン@カゴの実


きちんと使えていないポケモンがいるのでこれからも使って勉強していきたい。

【第2回真皇杯関西予選①4位】ガルクレセゲッコウガ
2016年03月08日 (火) | 編集 |
第2回真皇杯関西予選1で使用した構築。
ガルクレセ+ラムゲッコウガを軸として組んだ。


◆並び

115-mメガガルーラ445ガブリアス
488クレセリア244エンテイ
642ボルトロス化身658ゲッコウガ




◆個別解説(採用順)

ガルーラ@ガルーラナイト 意地っ張り 肝っ玉→親子愛
N:181(4)-159(236)-101(4)-*-102(4)-142(252)
M:181(4)-192(236)-121(4)-*-122(12)-152(252) 
秘密の力、不意打ち、猫騙し、炎のパンチ

この構築で唯一のメガ枠であり、メインアタッカー。
対応範囲が広い意地っ張りの秘密+不意打ちの構成に、クレセリアと合わせてガルーラなどを倒すための猫騙し。
4枠目はナットレイやハッサムなどの処理を楽にするための炎のパンチを採用。
対面性能とストッパー性能が高く、詰めもできるため、非常に選出しやすい。


クレセリア@ゴツゴツメット 図太い 浮遊
227(252)-67-189(252)-95-151(4)-105
サイコキネシス、毒々、月の光、スキルスワップ

猫ガルーラと合わせて殆どのガルーラに対応できるゴツメ枠。クレセリアとして最も単体性能が高い毒スキスワ型で採用した。
バシャーモを倒すため、1ウエポンにはサイキネを選んだ。
スキスワは対ガルーラだけでなく対ピクシーも意識している。
一部のポケモンに大きな隙を見せるので、安易に投げないことを心掛けていた。


ゲッコウガ@ラムの実 臆病 変幻自在
149(12)-104(4)-105(140)-144(164)-91-182(188)
冷凍ビーム、悪の波動、草結び、影うち

所謂信用可能ゲッコウガ。ゲンガースイクンなどに対して強い点を評価して採用した。
クレセスイクンに後投げしてある程度負担をかけることもできる。
選出するときは初手に投げることが殆どだった。


ガブリアス@気合の襷 陽気 鮫肌
183-182(252)-116(4)-*-105-169(252)
逆鱗、地震、岩石封じ、剣の舞

崩し性能とストッパー性能が高い地面枠。
この構築で数少ない地面打点を持っているため、ヒードラン入りに対しては大切に扱う。


ボルトロス化身@オボンの実 臆病 悪戯心
172(140)-108-92(16)-158(100)-100-179(252)
10万ボルト、目覚めるパワー(氷)、電磁波、悪巧み

浮いている電気枠の中で圧倒的に強いので採用。
ファイアロー入りには積極的に選出する。
先制電磁波によって多くのポケモンの処理ルートを強引に増やせる。


エンテイ@食べ残し 陽気 プレッシャー
209(148)-135-105-*-109(108)-167(252)
聖なる炎、地均し、毒々、身代わり

この枠は元々珠ウルガモスだったが、行動保障がないせいで動きにくかったため、襷とラムを持たずにある程度動ける炎枠としてエンテイを試験的に採用した。
構築単位でヒードランへの打点が薄いため地均しを採用し、ヒードランと組まれやすいクレセリアを崩せる毒を持たせた。
補完的に採用したため、選出は控えめ。
この枠はまだ検討の余地がある。



◆選出

選出パターンはガルクレセ@1やガルガブ@1が基本。@1には大体どのポケモンでも入れられる。
ゲッコウガは基本的に初手に投げ、裏にガルクレセを置くパターンが殆どだった。
ガルクレセだがサイクル構築ではなく、殆ど対面的に扱っていた。

以下オフでの選出率、勝敗、初手率(16戦)
ガルーラ:14/16、9-5、4/14
ガブリアス:7/16、4-3、2/7
クレセリア:11/16、7-4、0/11
エンテイ:2/16、1-1、1/2
ボルトロス:5/16、4-1、0/5
ゲッコウガ:9/16、8-1、9/9



◆結果

1次予選:6-1(○○○○×○○)直接対決の結果1位抜け
2次予選:3-2(×○○○×)5竦み→1次予選1位の3人でじゃんけん、2位抜け
決勝T:2-2(○○××)準決勝、3位決定戦で負け

最終結果:4位


関西予選1
2016年02月29日 (月) | 編集 |
並びだけ。


115-mメガガルーラ445ガブリアス
488クレセリア244エンテイ
642ボルトロス化身658ゲッコウガ



1次予選:6-1(○○○○×○○)直接対決の結果1位抜け
2次予選:3-2(×○○○×)5竦み→1次予選1位の3人でじゃんけん、2位抜け
決勝T:2-2(○○××)準決勝、3位決定戦で負け

最終結果:4位、本戦出場権利なし


詰めが甘い。


メガ進化キャラランク
2016年02月16日 (火) | 編集 |
同ランクでは左側、上の方が評価が高い。
数が多くなるのでCランクは画像なし。


SS
115-mメガガルーラ094-mメガゲンガー


A+
257-mメガバシャーモ


A
373-mメガボーマンダ248-mメガバンギラス303-mメガクチート



B+
006-myメガリザードンY282-mメガサーナイト



B
006-mxメガリザードンX214-mメガへラクロス130-mメガギャラドス302-mメガヤミラミ080-mメガヤドラン



C
ハッサム ルカリオ フシギバナ ユキノオー カメックス ラティアス
フーディン ライボルト メタグロス アブソル ミミロップ チルタリス
ジュペッタ ラグラージ



SS:トップの性能を持ち、型や配分も豊富。

A+:性能が高く、トップメタに有利を取れるなどの強みがある。

A:パワーは申し分ないが、構築に組み込むことを考えると少し落ちる。

B+:パワーはAと変わらないが、トップメタの多くに明確に弱い。

B:それなりの性能はあるが、簡単に止められる。

C:一応採用を検討するかもしれない程度の性能はあるが、取り巻きを強くしにくい、トップメタに弱い、メガシンカに求められるパワーが足りないなどの理由で採用しづらい。



2016年NPB順位予想
2016年02月09日 (火) | 編集 |
去年もこのぐらいの時期にやったし、今年もやります


【パ・リーグ】
1位:福岡ソフトバンクホークス
去年と比べてもデホが抜けたぐらいだし、今年は長谷川やバンデンハークが開幕からいる。和田も加入した上に平成の怪物まで控えている。よっぽど事故らない限り優勝は間違いない。

2位:北海道日本ハムファイターズ
よく分からないけど去年も若手中心であれだけ強かったし今年も落ちることは想像しづらい。

3位:千葉ロッテマリーンズ
今江とクルーズが抜けてスタンリッジとナバーロが入った感じ。投手は強くなったから内野の編成がはまるかどうか。最大の不安要素はセカンドの筆頭候補が2年目の中村奨吾だということ。誰か覚醒してくれないと厳しいかもしれない。ただ落ちるとしても4位。

4位:埼玉西武ライオンズ
戦力に変動はなさそうだし、今年もロッテとの3位争いだと予想。高橋光成あたりが伸びてきそうではある。

5位:オリックスバファローズ
西野や小田あたりが育てばワンチャンあるけど、上がってくるのは難しそう。

6位:東北楽天ゴールデンイーグルス
積極的に補強してるように見えてあまり効果的ではなさそう。今江は早々に怪我してるし、クルーズとペーニャが抜けた穴の方が目立つ。



真面目に考えたのに去年と同じになってしまった。どこか動くとしたら2~4位か。1位と6位だけは確信を持っている。



【セ・リーグ】
1位:東京ヤクルトスワローズ
バレンティンが最初から働けそう(?)なのは大きい。リリーフを確立できれば優勝候補筆頭。

2位:読売ジャイアンツ
どう考えても去年が底なので、今年も2位は下回らなさそう。長期政権からの変わり目は勝ちにくいと考えて2位と予想。

3位:阪神タイガース
消去法。

4位:中日ドラゴンズ
そろそろ上がってきそう。キャッチャーの誰かが覚醒すれば3位争いできるかもしれない。

5位:広島東洋カープ
前田健太が抜けた穴を埋めるのは到底不可能。単に15勝が抜ける以上のマイナスがある。その他の面でも去年より噛み合うことはないとみて5位予想。

6位:横浜DeNAベイスターズ
先発候補の画像を見て絶望した。守備意識も改善されてそうにないし残当。球場の買い取りが最大の補強。



こっちも去年と似ているが、去年は実質3位と4位が逆なのでそこそこ違う。広島が大幅に落ちてAクラスとBクラスの差が大きく分かれると思っている。




口調が一定しないのは雑魚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。